※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

エネルギー管理士試験 科目Ⅰ 問題と解説 出題傾向11

エネルギー管理士科目Ⅰ

科目Ⅰエネルギー総合管理及び法規より「エネルギー管理技術の基礎」問題の解答と解説です。

問題3の計算問題を過去の問題から解説していきます。

燃料の使用量の計算

参考 ECCJ省エネルギーセンター エネルギー管理士 過去の試験問題

エネルギー管理技術の基礎

計算問題 公式

公式 出力P=天然ガスの高発熱量×平均熱効率(高発熱量ベース)η×1時間当たりの天然ガスの平均使用量×1/3600(時間から秒に変換)

令和5年度 問題3(11)燃料の使用量の計算

解説と解答

公式 出力P=天然ガスの高発熱量×平均熱効率(高発熱量ベース)η×1時間当たりの天然ガスの平均使用量×1/3600(時間から秒に変換)

平均使用量は単位時間あたりになっているので秒へ変換します。

200=45×0.4×D/3600

D=40000 解答に桁を直すと4.0×10^4です。

解答

4.0×10^4

令和4年度 問題3(11)燃料の使用量の計算

解説と解答

公式 出力P=天然ガスの高発熱量×平均熱効率(高発熱量ベース)η×1時間当たりの天然ガスの平均使用量×1/3600(秒から時間に変換)

発熱量のMJ/Lに単位を合わせるので重油量kLからLにする。

又、解答の電力量MW・hになるようMJを1/3600(秒から時間に変換する。)

P=40×0.396×50000/3600

P=220

解答

220

令和3年度 問題3(10)燃料の使用量の計算

解説と解答

公式 出力P=天然ガスの高発熱量×平均熱効率(高発熱量ベース)η×1時間当たりの天然ガスの平均使用量×1/3600(秒から時間に変換)

発電量の(kw)と発熱量(MJ)の桁数を合わせます。

100000=45000×0.39×1時間当たりの天然ガスの平均使用量×1/3600

1時間当たりの天然ガスの平均使用量=100000×3600/(45000×0.39)

20513(㎥N)

解答

2.1×10^4

令和2年度 問題3(11)燃料の使用量の計算

解説と解答

公式 出力P=天然ガスの高発熱量×平均熱効率(高発熱量ベース)η×1時間当たりの天然ガスの平均使用量×1/3600(秒から時間に変換)

発熱量のMJ/Lに単位を合わせるので重油量kLからLにする。

電力量kW・hからMW・hに単位を変化させる。

又、電力量MW・hになるようMJを1/3600(秒から時間に変換する。)

150=40×η×34000/3600

η=150×3600/(40×34000)   η=0.397

解答

39.7

令和元年度 問題3(10)燃料の使用量の計算

解説と解答

公式 出力P=天然ガスの高発熱量×平均熱効率(高発熱量ベース)η×1時間当たりの燃料の使用量×1/3600(秒から時間に変換)

350=39×0.41/3600×1時間当たりの燃料の使用量

1時間当たりの燃料の使用量=350×3600/(39×0.41)   =78800

解答

78.8

平成30年度 問題3(11)燃料の使用量の計算

解説と解答

公式 出力P=天然ガスの高発熱量×平均熱効率(高発熱量ベース)η×1時間当たりの燃料の使用量×1/3600(秒から時間に変換)

200=45×42000/3600×η

η=200×3600/(45×42000) =0.381

解答

38.1

平成29年度 問題3(11)燃料の使用量の計算

解説と解答

公式 出力P=天然ガスの高発熱量×平均熱効率(高発熱量ベース)η×1時間当たりの燃料の使用量×1/3600(秒から時間に変換)

高発熱量MJ/Lと燃料使用量kLの単位をに合わせます。kL

P=39×1200000×0.38/3600 =4940

解答

4.9×10^3

平成28年度 問題3(11)燃料の使用量の計算

解説と解答

公式 出力P=天然ガスの高発熱量×平均熱効率(高発熱量ベース)η×1時間当たりの燃料の使用量×1/3600(秒から時間に変換)

150=39×1時間当たりの燃料の使用量×0.39/3600

1時間当たりの燃料の使用量=150×3600/(39×0.39) =35503

解答

3.55×10^4

平成27年度 問題3(10)燃料の使用量の計算

解説と解答

公式 出力P=天然ガスの高発熱量×平均熱効率(高発熱量ベース)η×1時間当たりの燃料の使用量×1/3600(秒から時間に変換)

高発熱量MJ/Lと燃料使用量kLの単位をに合わせます。kL

電力量kW・hからMW・hに単位を変化させる。kW・hMW・h

150=40×34000×η/3600 

η=150×3600/(40×34000) =0.397

解答

39.7

平成26年度 問題3(10)燃料の使用量の計算

解説と解答

高発熱量MJ/Lと燃料使用量kLの単位をに合わせます。kL

P=39.1×90000000×0.395/3600 =386112.5

解答

3.86×10^5

過去の傾向

年度出題配点
R5年度5点
R4年度5点
R3年度5点
R2年度5点
R元年度5点
H30年度5点
H29年度5点
H28年度5点
H27年度5点
H26年度5点

コメント

タイトルとURLをコピーしました