※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

エネルギー管理士試験 科目Ⅰ 第3章 問題と解説 出題傾向4

エネルギー管理士科目Ⅰ

科目Ⅰエネルギー総合管理及び法規より「エネルギーの使用の合理化及び非化石エネルギーへの転換等に関する法律」問題の解答と解説です。

過去の問題から類似問題を解説していきます。

第三章「工場等に係る措置等」

第一節 工場等に係る措置

第二款 特定事業者に係る措置

エネルギー管理統括者 第8条

エネルギー管理企画推進者 第9条

第一種エネルギー管理指定工場等の指定等 第10条 第11条 第12条

第二種エネルギー管理指定工場等の指定等 第13条 第14条

参考 ECCJ省エネルギーセンター エネルギー管理士 過去の試験問題

  1. エネルギーの使用の合理化及び非化石エネルギーへの転換等に関する法律
    1. エネルギー管理指定工場等ごとの義務
    2. 区分ごとのエネルギー管理者等専任数
    3. エネルギー管理者などの選任時期
      1. 令和5年度 問題1(4)エネルギーを使用する工場等における「法」の適用に関する事項について
        1. 解説と解答
      2. 令和4年 問題1(3)エネルギーを使用する工場等における「法」の適用に関する事項について
        1. 解説と解答
      3. 令和3年 問題1(2)エネルギーを使用する工場等における「法」の適用に関する事項について
        1. 解説と解答
      4. 令和2年 問題1(2)エネルギーを使用する工場等における「法」の適用に関する事項について
        1. 解説と解答
      5. 令和元年 問題1(2)エネルギーを使用する工場等における「法」の適用に関する事項について
        1. 解説と解答
      6. 平成30年 問題1(2)エネルギーを使用する工場等における「法」の適用に関する事項について
        1. 解説と解答
      7. 平成29年 問題1(2)エネルギーを使用する工場等における「法」の適用に関する事項について
        1. 解説と解答
      8. 平成28年 問題1(2)エネルギーを使用する工場等における「法」の適用に関する事項について
        1. 解説と解答
      9. 平成27年 問題1(2)エネルギーを使用する工場等における「法」の適用に関する事項について
        1. 解説と解答
      10. 平成26年 問題1(2)エネルギーを使用する工場等における「法」の適用に関する事項について
        1. 解説と解答
  2. 過去の傾向

エネルギーの使用の合理化及び非化石エネルギーへの転換等に関する法律

エネルギー管理指定工場等ごとの義務

年度間エネルギー使用量
(原油換算値㎘)
3,000㎘/年度以上3,000㎘/年度以上1,500㎘/年度以上
~3,000㎘/年度未満
1,500㎘/年度未満
指定区分第一種エネルギー
管理指定工場等
第一種エネルギー
管理指定工場等
第二種エネルギー
管理指定工場等
指定なし
事業者の区分第一種特定事業者第一種特定事業者第二種特定事業者なし
業種製造業等5業種
(鉱業、製造業、電気供給業、
ガス供給業、熱供給業)
※事務所を除く
左記業種の事務所
左記以外の業種
(ホテル、病院、学校等)
全ての業種全ての業種
選任する者エネルギー管理者エネルギー管理員エネルギー管理員なし
参考:経済産業省 資源エネルギー省

区分ごとのエネルギー管理者等専任数

選任する者事業者の区分エネルギー使用量選任数
エネルギー管理統括者特定事業者、特定連鎖化事業者又は認定管理統括事業者1,500㎘/年度以上1人
エネルギー管理企画推進者特定事業者、特定連鎖化事業者又は認定管理統括事業者1,500㎘/年度以上1人
エネルギー管理者第一種特定事業者(第一種指定事業者を除く)
(第一種エネルギー管理指定工場等(製造5業種))
①コークス製造業、電気供給業、ガス供給業、熱供給業の場合10万kℓ/年度以上2人
10万kℓ/年度未満1人
②製造業(コークス製造業を除く)、鉱業の場合10万kℓ/年度以上4人
5万kℓ/年度以上10万kℓ/年度未満3人
2万kℓ/年度以上5万kℓ/年度未満2人
2万kℓ/年度未満1人
エネルギー管理員第一種指定事業者(第一種エネルギー管理指定工場等(製造5業種以外))1人
第二種特定事業者(第二種エネルギー管理指定工場等)1人
参考:経済産業省 資源エネルギー省

エネルギー管理者などの選任時期

選任する者年間使用合計量選任時期
エネルギー管理統括者1,500㎘/年度以上遅滞なく選任
エネルギー管理企画推進者1,500㎘/年度以上6ヶ月以内に選任
エネルギー管理者3,000㎘/年度以上6ヶ月以内に選任
エネルギー管理員1,500㎘/年度以上6ヶ月以内に選任

令和5年度 問題1(4)エネルギーを使用する工場等における「法」の適用に関する事項について

解説と解答

化学工場 35,000キロリットル

エネルギー管理者第一種エネルギー管理指定工場等(製造5業種)製造業(コークス製造業を除く)2万kℓ/年度以上5万kℓ/年度未満2人

本社 3,500キロリットル (事務所として使用)

エネルギー管理員第一種特定事業者製造業(コークス製造業を除く)の事務所3,000㎘/年度以上エネルギー管理員
解答

ア 第一種エネルギー管理指定工場等  オ エネルギー管理者2名  キ エネルギー管理員 12点

令和4年 問題1(3)エネルギーを使用する工場等における「法」の適用に関する事項について

解説と解答

発熱量又は熱量1ギガジュールは原油0.0258キロリットル換算

化学工場 使用した熱量

項目エネルギー使用量エネルギーの種類など使用量計算の有無
a20万ギガジュール都市ガスを使用
b35万ギガジュール電気を購入し使用
c25万ギガジュール都市ガスを使用
5万5千ギガジュール発電し電気で利用×
13万3千ギガジュール蒸気として利用×
d3千ギガジュール給水として再利用×
e5万ギガジュール冷却水として循環利用×

cはガスタービンコージェネレーションの発電燃料と、それにより発生した電気と蒸気について記載してあります。ガスタービンコージェネレーションの燃料として使用したエネルギーを使用した熱量として計算します。

dはaとcの熱量から再利用している為、eは冷却し熱量を放熱している為、d、eを除いたa+b+c(都市ガスのみ)を計算します。

エネルギー使用量=800000×0.0258=20640キロリットル

本社事務所 使用した熱量

項目エネルギー使用量エネルギーの種類など使用量計算の有無
3万8千ギガジュール電気を購入し使用
2千ギガジュールfの電気の一部を使用×
1万2700ギガジュール都市ガスを使用
1万500ギガジュール都市ガスを使用

gはfより電気エネルギーを使用している為、gを除いたf+hを計算します。

エネルギー使用量=61200×0.0258=1578.96キロリットル

本社事務所の使用した熱量1578.96キロリットルより

第一種エネルギー
管理指定工場等
製造業等5業種
(鉱業、製造業、電気供給業、
ガス供給業、熱供給業)の事務所
3,000㎘/年度以上

化学工場の使用した熱量20640キロリットルより

エネルギー管理者第一種エネルギー管理指定工場等(製造5業種)製造業(コークス製造業を除く)2万kℓ/年度以上5万kℓ/年度未満2人
選任する者選任時期
エネルギー管理者6ヶ月以内に選任
解答

A 20640  B 1579 イ 第一種エネルギー管理指定工場等に該当する  

イ 2  キ 6か月 20点

令和3年 問題1(2)エネルギーを使用する工場等における「法」の適用に関する事項について

解説と解答

発熱量又は熱量1ギガジュールは原油0.0258キロリットル換算

金属加工工場 使用した熱量

項目エネルギー使用量エネルギーの種類など使用量計算の有無
a11万ギガジュール都市ガスを燃料として使用
4千ギガジュールボイラ使用後に排熱を再利用×
31万ギガジュール都市ガスを燃料として使用
1万ギガジュール加熱炉の熱を再利用×
27万9千ギガジュールbを改修しエネルギーを抑えた× 前年度途中からなのでbを使用
d3万ギガジュールbの熱を再利用×
e42万ギガジュール電気を購入し使用

再利用しているものは計算にいれない為、それらを除いたa+b+eを計算します。

エネルギー使用量=840000×0.0258=21672キロリットル

本社事務所 使用した熱量

項目エネルギー使用量エネルギーの種類など使用量計算の有無
4万5千ギガジュール電気を購入し使用
2千ギガジュールfの一部を使用×

gはfより電気エネルギーを使用している為、fの使用エネルギーのみ計算します。

45000×0.0258=1161キロリットル

エネルギー管理工場等指定なし全ての業種1,500㎘/年度未満

金属加工工場の使用した熱量21672キロリットルより

エネルギー管理者第一種エネルギー管理指定工場等(製造5業種)製造業(コークス製造業を除く)2万kℓ/年度未満1人
解答

A 21672  B 1161 エ エネルギー管理工場等には該当しない  

イ エネルギー管理者2名   16点

令和2年 問題1(2)エネルギーを使用する工場等における「法」の適用に関する事項について

解説と解答

発熱量又は熱量1ギガジュールは原油0.0258キロリットル換算

化学工場 使用した熱量

項目エネルギー使用量エネルギーの種類など使用量計算の有無
a9万6千ギガジュール都市ガスを使用
5千ギガジュールプラスチックごみを再利用×
c6千ギガジュールボイラの熱を再利用×
d3千ギガジュール再生可能エネルギーを利用×
e53万ギガジュール電気を購入し使用

再利用しているものは計算にいれない為、それらを除いたa+eを計算します。

エネルギー使用量=634000×0.0258=16150.8キロリットル

本社事務所 使用した熱量

項目エネルギー使用量エネルギーの種類など使用量計算の有無
2万2千ギガジュール電気を購入し使用
3千ギガジュール再生可能エネルギーを使用×

再生可能エネルギーは計算にいれない為、それらを除いたfを計算します。

エネルギー使用量=22000×0.0258=567.6キロリットル

化学工場の使用した熱量16150.8キロリットルより

エネルギー管理者第一種エネルギー管理指定工場等(製造5業種)製造業(コークス製造業を除く)2万kℓ/年度以上5万kℓ/年度未満2人

本社事務所の使用した熱量567.6キロリットルより

エネルギー管理員第一種特定事業者製造業(コークス製造業を除く)の事務所3,000㎘/年度以上エネルギー管理員
解答

A 16151  B 568  ア 第1種エネルギー管理指定工場等に該当する

イ ②エネルギー管理者1名の選任が必要  エ ④ どちらも選任が不要 22点

令和元年 問題1(2)エネルギーを使用する工場等における「法」の適用に関する事項について

解説と解答

発熱量又は熱量1ギガジュールは原油0.0258キロリットル換算

化学工場 使用した熱量

項目エネルギー使用量エネルギーの種類など使用量計算の有無
a3万5千ギガジュール都市ガスを使用
2万ギガジュール都市ガスを使用
c8千ギガジュールbの発電した電気を利用×
d7千ギガジュールbで発生した蒸気を利用×
e5万ギガジュール電気を購入し使用

再利用しているものは計算にいれない為、それらを除いたa+b+eを計算します。

エネルギー使用量=105000×0.0258=2709キロリットル

本社事務所 使用した熱量

項目エネルギー使用量エネルギーの種類など使用量計算の有無
1万8千ギガジュール電気を購入し使用
9千ギガジュール都市ガス及び電気を使用

再利用しているものは計算に入れませんが、エネルギーに2種類使用しているのですべて含みf+gを計算します。

エネルギー使用量=27000×0.0258=696.キロリットル

化学工場の使用した熱量2709キロリットルより

エネルギー管理員第二種特定事業者全ての業種3,000㎘/年度未満
1,500㎘/年度以上
6ヶ月以内に選任

本社事務所の使用した熱量696.6キロリットルより

なし指定なし全ての業種1,500㎘/年度未満
解答

A 2709  B 697  イ ②のみ 食品加工工場のエネルギー管理員

ウ 6か月以内 18点

平成30年 問題1(2)エネルギーを使用する工場等における「法」の適用に関する事項について

解説と解答

発熱量又は熱量1ギガジュールは原油0.0258キロリットル換算

機械部品製造工場 使用した熱量

項目エネルギー使用量エネルギーの種類など使用量計算の有無
a10万5千ギガジュール都市ガスを使用
7万9千ギガジュール都市ガスを使用
c1万5千ギガジュールaの加熱炉から排熱を再利用×
d3万3千ギガジュールbで発生した電気、蒸気を利用×
e7万3千ギガジュール電気を購入し使用

再利用、二次利用しているものは計算にいれない為、それらを除いたa+b+eを計算します。

エネルギー使用量=257000×0.0258=6630.6キロリットル

本社事務所 使用した熱量

項目エネルギー使用量エネルギーの種類など使用量計算の有無
5万7千ギガジュール電気を購入し使用
6千ギガジュール都市ガス及び化石燃料を使用

再利用しているものは計算に入れませんが、すべて含みf+gを計算します。

エネルギー使用量=63000×0.0258=1625.4キロリットル

機械部品製造工場の使用した熱量6630.6キロリットル、本社事務所1625.4キロリットルより

エネルギー管理者第一種特定事業者製造業2万kℓ/年度未満
3,000㎘/年度以上
1人
エネルギー管理員第一種特定事業者事務所3,000㎘/年度未満
1,500㎘/年度以上
1人
解答

A 6631  B 1625  エ ①と④ ①機械部品製造工場のエネルギー管理者 

④本社事務所のエネルギー管理員  ア 遅滞なく 16点

平成29年 問題1(2)エネルギーを使用する工場等における「法」の適用に関する事項について

解説と解答

発熱量又は熱量1ギガジュールは原油0.0258キロリットル換算

機械部品製造工場 使用した熱量

項目エネルギー使用量エネルギーの種類など使用量計算の有無
a22万ギガジュールA重油を使用
2万8千ギガジュール木材チップを使用×
c7万5千ギガジュール都市ガスを使用
d1万6千ギガジュールcで発生した電気を利用×
3万8千ギガジュールcで発生した蒸気を利用×
e18万5千ギガジュール電気を購入し使用

再利用、二次利用や木材チップを燃料にしているものは計算にいれない為、それらを除いたa+c+eを計算します。

エネルギー使用量=480000×0.0258=12384キロリットル

本社事務所 使用した熱量

項目エネルギー使用量エネルギーの種類など使用量計算の有無
5万5千ギガジュール電気を購入し使用
6千ギガジュール再生可能エネルギーを使用×

再利用しているものは計算に入れませんが、すべて含みf+gを計算します。

エネルギー使用量=55000×0.0258=1419キロリットル

機械部品製造工場の使用した熱量12384キロリットル、本社事務所1419キロリットルより

エネルギー管理者第一種特定事業者製造業2万kℓ/年度未満
3,000㎘/年度以上
1人
なし指定なし事務所1,500㎘/年度未満
選任する者年間使用合計量
エネルギー管理統括者1,500㎘/年度以上
エネルギー管理企画推進者1,500㎘/年度以上
エネルギー管理者3,000㎘/年度以上
エネルギー管理員1,500㎘/年度以上
解答

カ 12384  ア 1419  オ ②と⑤と⑥  ア 1

 12点

平成28年 問題1(2)エネルギーを使用する工場等における「法」の適用に関する事項について

解説と解答

発熱量又は熱量1ギガジュールは原油0.0258キロリットル換算

食品製造工場 使用した熱量

項目エネルギー使用量エネルギーの種類など使用量計算の有無
a6万4千ギガジュール都市ガスを使用
1万ギガジュールaで発生した蒸気を利用×
c8千ギガジュールプラスチックごみを使用×
d4千ギガジュール再生可能エネルギーを利用×
e5万ギガジュール電気を購入し使用

再利用、二次利用やプラスチックごみを燃料にしているものは計算にいれない為、それらを除いたa+eを計算します。

エネルギー使用量=114000×0.0258=2941.キロリットル

本社事務所 使用した熱量

項目エネルギー使用量エネルギーの種類など使用量計算の有無
2万ギガジュール電気を購入し使用
3千ギガジュール都市ガスを使用

再利用しているものは計算に入れませんが、すべて含みf+gを計算します。

エネルギー使用量=23000×0.0258=593.4キロリットル

機械部品製造工場の使用した熱量2941.2キロリットル、本社事務所593.4キロリットルより

合計3534.6キロリットル

エネルギー管理員第二種特定事業者製造業3,000kℓ/年度以上
1,500㎘/年度未満
1人6か月以内
なし指定なし事務所1,500㎘/年度未満
解答

エ aとe  ウ 3535  ウ エネルギー管理員  カ 6月以内

 12点

平成27年 問題1(2)エネルギーを使用する工場等における「法」の適用に関する事項について

解説と解答

発熱量又は熱量1ギガジュールは原油0.0258キロリットル換算

食品工場 使用した熱量

項目エネルギー使用量エネルギーの種類など使用量計算の有無
a4万8千ギガジュール電気を購入し使用
3万8千ギガジュールA重油を使用
c2万5千ギガジュール都市ガスを使用
d8千ギガジュールcで発生した電気を利用×
e1万ギガジュールcで発生した蒸気を利用×
f2千ギガジュール再生可能エネルギー×

再利用、二次利用や再生可能エネルギーを燃料にしているものは計算にいれない為、それらを除いたa+b+cを計算します。

エネルギー使用量=111000×0.0258=2863.8キロリットル

本社事務所 使用した熱量

項目エネルギー使用量エネルギーの種類など使用量計算の有無
1万5千ギガジュール電気を購入し使用

エネルギー使用量=15000×0.0258=387キロリットル

機械部品製造工場の使用した熱量2862.8キロリットル、本社事務所387キロリットルより

合計3250.8キロリットル

エネルギー管理員第二種特定事業者製造業1,500㎘/年度以上
3,000㎘/年度未満
1人
なし指定なし事務所1,500㎘/年度未満
選任する者年間使用合計量
エネルギー管理統括者1,500㎘/年度以上
エネルギー管理企画推進者1,500㎘/年度以上
エネルギー管理者3,000㎘/年度以上
エネルギー管理員1,500㎘/年度以上
解答

エ 3251  ウ 第二種  キ ①と⑤と⑥  14点

平成26年 問題1(2)エネルギーを使用する工場等における「法」の適用に関する事項について

解説と解答

発熱量又は熱量1ギガジュールは原油0.0258キロリットル換算

圧延工場 使用した熱量

項目エネルギー使用量エネルギーの種類など使用量計算の有無
a5万ギガジュール電気を購入し使用
6万ギガジュール都市ガスを使用
c9千ギガジュール木材チップを使用×
1万1千ギガジュールA重油を使用

木材チップを燃料にしているものは計算にいれない為、それらを除いたa+b+cを計算します。

エネルギー使用量=121000×0.0258=3121.8キロリットル

精整加工工場 使用した熱量

項目エネルギー使用量エネルギーの種類など使用量計算の有無
d4万ギガジュール電気を購入し使用
e2万ギガジュール都市ガスを使用

d+eを計算します。

エネルギー使用量=60000×0.0258=1548キロリットル

本社事務所 使用した熱量

項目エネルギー使用量エネルギーの種類など使用量計算の有無
f8千ギガジュール電気を購入し使用

エネルギー使用量=8000×0.0258=206.4キロリットル

圧延工場の使用した熱量3121.8キロリットル、精整加工工場の使用した熱量1548キロリットル、本社事務所206.4キロリットルより

合計4876.2キロリットル

エネルギー管理者第一種特定事業者製造業3,000㎘/年度以上
2万kℓ/年度未満
1人
エネルギー管理員第二種特定事業者製造業1,500㎘/年度以上
3,000㎘/年度未満
1人
なし指定なし事務所1,500㎘/年度未満
解答

キ 4876  タ 圧延工場が第一種 精整加工工場は第二種  

シ エネルギー管理者1名  サ エネルギー管理員 12点

過去の傾向

第三章「工場等に係る措置等」

第一節 工場等に係る措置

第二款 特定事業者に係る措置

エネルギー管理統括者 第8条

エネルギー管理企画推進者 第9条

第一種エネルギー管理指定工場等の指定等 第10条 第11条 第12条

第二種エネルギー管理指定工場等の指定等 第13条 第14条

年度エネルギーを使用する工場等における「法」の適用に関する事項について配点
R5年度〇 3問12点
R4年度〇 5問20点
R3年度〇 4問16点
R2年度〇 5問22点
R元年度〇 4問18点
H30年度〇 4問16点
H29年度〇 4問12点
H28年度〇 4問12点
H27年度〇 3問14点
H26年度〇 4問12点

コメント

タイトルとURLをコピーしました